DJ【完全初心者向け】スクラッチ譜面の見方(動画あり)

スポンサーリンク
djscratch04Scratch

 

 

nekuradjです。

 

 

今回は「スクラッチ」

譜面の見方をご説明します。

 

 

スクラッチの譜面?とは?

 

初心者のみならず

スクラッチに無縁なDJもあまり見る機会は

ないと思いますが、スクラッチには

楽器の楽譜のような譜面が存在します。

 

 

現在スクラッチの技は

僕が知ってるだけでも50種類以上あります。

きっと僕の知らないのも含めると100種類以上

あると思います。(どっかで誰かが言ってました。)

 

 

この何十通りもある技を

それぞれどうやって鳴らすのかを

絵にして表したのがスクラッチの譜面です。

 

 

話だけきいてもいまいちピンと

こないと思いますので、まずはスクラッチの譜面とは

いったいどんなものか、見てみましょう。

 

 

スクラッチ譜面の見方①(ベイビースクラッチ)

 

譜面1 Baby

 

これが、一番シンプルな

スクラッチの譜面です。

 

一番シンプルでイージーな

ベイビースクラッチ(Baby Scratch)

という技の譜面になります。

 

 

赤ちゃんでもできるスクラッチ

という意味でベイビーという名前が付いてます。

 

 

どのように譜面を読めばいいのだ?

 

スクラッチ譜面 Baby

 

 

 

この「山」のような譜面。

 

これはレコードを前後する手の動きを表します。

 

スクラッチ譜面9

レコードを前後にする動きの中で

手を “前” に出す動き

左側の赤線部分で表されます。

 

スクラッチ譜面10

反対に手を後ろに戻す動き

右側の赤線部分で表されます。

 

スクラッチ譜面5スクラッチ譜面6

譜面通りに手を動かすと

以下の動画のような音が出せます。

 

ベイビースクラッチ動画

 

この「山」のような譜面

レコードを前後する動きを表しているのは

お分かりいただけたと思います。

 

 

スクラッチ譜面の見方②(フレアスクラッチ)

 

では

もう1つ譜面を見てみましょう。

 

スクラッチ譜面 Flare

 

さっきとチョット違いますよね。

 

横に線が加わりました。

 

 

これは

フレアスクラッチ(Flare Scratch)

という技の譜面になります。

 

スクラッチ譜面10

横の線

クロスフェーダーの動きを表してます。

 

 

クロスフェーダーとは?

 

クロスフェーダー(以下 “フェーダー” )

DJミキサーに付いている

左右のターンテーブルの

音を切り替えるための“つまみ”です。

 

フェーダーに関しては

以前記事にしておりますので

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

では、何が起こると

この横線が出てくるのでしょうか。

 

DJミキサー

(手前側にある”つまみ”がクロスフェーダーです)

traktor kontrol z2

出典:ask.audio

 

 

スクラッチ譜面7

左手でレコードを擦る場合でご説明します。

 

 

 

スクラッチ譜面8

フェーダーを右側に持っていった時

つまりレコード側の音を “切る ときに

この横線が出現するのです。

 

 

譜面通りに手を動かすと

以下の動画のような音が出せます。

 

フレアスクラッチ動画

 

 

スクラッチ譜面の見方③(スライススクラッチ)

 

基本的には上記で説明した

「山」のような図横線の意味がわかれば

ある程度のスクラッチ技に譜面は

読めるようになります。

 

 

他のスクラッチ譜面も少しだけご紹介します。

 

 

スクラッチ譜面 Slice

 

これは

スライススクラッチ(Slice Scratch)

という技の譜面になります。

 

先ほどのフレアスクラッチと違って

横線が下がってます。

 

これは音のスタート地点と終了地点で

フェーダーを切ってキレのある音を出す技です。

 

スライススクラッチ動画

 

 

スクラッチ譜面の見方④(2クリックフレアスクラッチ)

 

スクラッチ譜面 2click Flare

 

2クリックフレアスクラッチ(2Click Flare Scratch)

 

という技の譜面です。

 

先ほどのフレアスクラッチが

横線1本だったのに対して

2クリックフレアスクラッチ

横線が2本あります。

 

 

レコードの前後の動きの中で

クロスフェーダーを2回切らないといけないので

初心者には少し高度な技となります。

 

2クリックフレアスクラッチ動画

 

レコードを1回前後する間に「6音」鳴ります。

 

速くなればなるほど、かなり細かい音になります。

 

 

 

 

 


 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はスクラッチの

譜面の見方をご紹介しました。

 

 

ご紹介した技はほんの一部ですので

また次回以降、他の技も譜面と共に

ご紹介していきたいと思います。

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

nekuradj塾 ロゴ

タイトルとURLをコピーしました