HIPHOP【 ブロックパーティとは 】-3分で理解-

スポンサーリンク
block party歴史や文化

 

 

nekuradjです。

 

 

仕事の忙しさは理由にしたくありませんが、、、

なかなかブログを更新できず、非常に申し訳ないです。

 

 

今回はヒップホップが始まるきっかけとなった

「ブロックパーティ」について

簡単にご紹介してみたいと思います。

 

 

ブロックパーティとは?

 

ブロックパーティ

アメリカのニューヨーク(サウスブロンクス)

発祥と言われております。

 

 

ブロック(Block)=塊

 

と、一般の人はイメージされるでしょうが

ここでは「街区」を意味する言葉になります。

 

 

つまり、その街の区画(ブロック)で行われているパーティの事です。

 

 

ヒップホップが始まったと言われる

1970年代当時、非常に貧困続きで若者達がディスコなどにいって

遊ぶことも出来ず、近くの公園などにスピーカーやレコードプレーヤーを

持って行き、独自にパーティを行っていました。

 

 

それがブロックパーティの始まりです。

 

 

 

ブロックパーティの目的

 

貧困に苦しむ若者達が公園から非合法的に電気を引っ張り出して

サウンドシステム(野外用の音響設備)を設置し

そのブロック(街区)で始めたパーティですが

 

 

主に新しい住人が引っ越してきた際のお祝いで行ったり

身内でバーベーキューをしながらパーティをしたりと

現代のクラブで不特定多数のお客さんと遊ぶというよりは

ブロック(街区)のコミュニティとして行われるものがほとんどでした。

 

 

ただ、この若者達の行いが、後のヒップホップ誕生に

大きく関わる事になり、それが今やセレブへの道筋にまでなることを

当時は誰も予想しなかったでしょう。

 

 

 

ブロックパーティとヒップホップ

 

ブロックパーティで特に有名で人気DJだったのが

ヒップホップ(DJ)の生みの親と言われる

「クール・ハーク」という人物でした。

 

 

クール・ハークに関しては以前記事にしておりますので

詳しくは以下からご覧ください。

 

 

彼が「曲の盛り上がるところ」だけを抜粋して

DJミックスする「ブレイクビーツ」という手法を編み出し

当時もっとも治安が悪く、危険だったといわれる

サウスブロンクスの地でDJとして人気を博し

お客さんを熱狂させることに成功しました。

 

 

ブロックパーティとBボーイ

 

ブロックパーティにDJやMCと並んで

欠かせない存在がお客さん(ダンサー)です。

 

サウスブロンクスももちろんですがブロックパーティに

遊びに来る若者は特に血の気が盛んで、パーティが始まれば

お互いが「ブレイキング」とよばれるクレイジーになって

独自のダンスを披露しあう。という傾向がありました。

 

 

クール・ハークのブレイクの曲中で

ひたすらにクレイジーでワイルドなダンスを

披露し合う若者たちをみてクール・ハークは彼らを

「ブレイク・ボーイズ」と呼び、これが現代でもよく使われる

「B・ボーイ」という言葉の発祥となりました。

 

 

 

ということで、ブロックパーティのザックリした説明でした。

 

 

このブロックパーティで活躍していた

DJやMCたちがのちにアメリカ全土に影響を与え

ヒップホップが現代まで残る人気ジャンルとなり

今やファッションやアニメ、映画界にも影響を与え

世界中にファンを作る事になるなんて

きっと、当時の人たちは思ってもみなかったでしょう。

 

 

だって、当時のDJやMCは地元の仲間や

遊びに来たお客さんを楽しませられて、自分がその地元で

人気者になれればそれでよかったわけですから。笑

 

 

 

今回はこの辺で失礼します。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました