朝から聴くと気持ち良い(心地良い)ヒップホップ音楽

スポンサーリンク
HIPHOP 全般

 

 

nekuradjです。

 

チル系のヒップホップ音楽を紹介する記事は過去何度かやりましたが、今回は朝に聴くと気持ち良いヒップホップ音楽を筆者の独断で紹介したいと思います。

 

 

チル系の音楽って、とりあえずリラックス効果を求めて聴くわけですが、シチュエーションによって聴きたい音楽は様々だと思います。

・仕事で疲れた時に聴きたい音楽
・休日に聴きたい音楽
・デート中に聴きたい音楽
・夜のドライブ中に聴きたい音楽
・寝る前に聴きたい音楽

などなどありますが

 

今回は

朝に少し余裕を持ってゆっくり聴いてもらいたい音楽
をイメージしてチョイスしました。

 

朝は何かと仕事の準備などでバタバタしてしまう方も多いと思いますが、たまには早めに起きてゆっくりする時間を作るのも良いですよ。早めに起きるといっても10分早く起きるだけで、出来ることって結構増えると思うので。

 

音楽であればスマホでプレイリストを作っておけば、朝起きて再生するだけですしね。

 

そんな時間が出来たら、今回ご紹介する音楽をぜひ参考にして聴いてもらえたらと思います。

 

 

I’ll Be Missing You / Puff Daddy

I’ll Be Missing You (feat. Faith Evans & 112) / Puff Daddy

 

ヒップホップに詳しい方が見ていたら「いきなりこれは無いでしょ」と非難されるかもしれませんが、紹介させてください。

 

この曲はPuff Daddy(パフ・ダディ)Faith Evans(フェイス・エヴァンス)がアメリカのイーストコーストを代表する伝説のラッパーThe Notorious B.I.G.(ノトーリアスB.I.G.)へ贈った追悼曲です。この曲のメロディが個人的にものすごく好きなのと、歌詞も自分を奮い立たせる内容であるためチョイスさせていただきました。

 

Faith Evansの歌うサビの歌詞と和訳を以下載せておきます。

Every step I take, every move I make
私たちの全ての歩み、私たちの全ての行動
Every single day, every time I pray
毎日、祈る度に
I’ll be missing you

あなたを恋しく思う
Thinkin of the day, when you went away

あなたが行ってしまった日のことを想うと
What a life to take, what a bond to break

人生とは、、、絆が、、、
I’ll be missing you

あなたを恋しく思う

 

英語がわからない人は特に気にせずメロディだけで聴いてもらえれば良いんですが、大切な人を想う内容の歌詞になっているので、個人的には朝これを聴くと、思いやりを持って1日頑張って働こうって気分になれて良いんですよね。

 

 

Friends / Nate Dogg

Friends / Nate Dogg feat. Snoop Dogg & Warren G

 

今は亡きNate Dogg(ネイト・ドッグ)の甘い歌声と、Warren G(ウォーレン・G)的なメローなG FUNKトラックがなんとも朝に聴くと心地良い1曲です。Nate Doggの歌声を嫌がる人なんて1人もいないんじゃ無いでしょうか。

 

あのEminem大先生も

彼の歌声は何者にも換えられない。オレは幸運なことに彼と共演が出来たし、彼の友人でもあるという栄誉を得た。

とTwitterで追悼コメントを寄せていたほど。

 

 

Step off / Pat D & Lady Paradox

Step off / Pat D &Lady Paradox

 

フィメールラッパーの中ではかなり個人的好みのLady Paradox(レディ・パラドックス)

 

勝手なイメージですが、フィメールラッパーって日本も海外も男と同じ土俵に立つために結構ガツガツというか、勢いのあるラップをする人が多いと思うんですよね。

 

ただLady Paradoxはそうではなくて、良い意味で気だるい感じのフロウが魅力的で、Pat D(パット・D)の作り出すピアノのループやジャジー感あるトラックにラップが非常にマッチしていて、聴いててとても気持ち良いです。

 

 

You And I / Nate Good

You And I / Nate Good

 

父親がトランペット奏者、母親がピアニストという抜群の音楽環境で育ち、SpotifyやYouTubeなどの音楽配信からバイラルヒットした北バージニア州出身のNate Good(ネイト・グッド)

 

彼の2015年にリリースしたシングル「You And I」のトラックが個人的に非常にツボです。先に紹介した3曲に比べると少しアッパーな曲にはなりますが、ピアノのループとバックコーラスがなんとも気持ち良くて、朝からテンションを上げたい方にはオススメですね。

 

 

Drifting in a Daydream / Soul Chef

Drifting in a Daydream feat. Need Not Worry / Soul Chef

 

ジャジー&メローヒップホップシーンに生ける伝説Soul Chef(ソウル・シェフ)プロデュースの1曲。これほどまでにアッパーなジャジー&メローな曲を産み出せる天才はなかなかいないでしょう。

 

爽やかで軽快なメロディなので、先ほどの「You and I」と同様に朝からテンション上げたいなら間違いなくコレですね。休日の朝にもピッタリだと思います。

 

 

Work It Out / Jurassic 5

Work It Out / Jurassic 5

 

90年代から長年アンダーグラウンドのヒップホップシーンを盛り上げ続けてきたJurassic 5(ジュラシック・ファイブ)から1曲。ファンクネスに溢れたサウンドが魅力的で、こちらも朝からテンションが上げられる1曲かと。個人的には朝から出掛けるときによく聴いてます。

 

なんかJurassic 5の音楽ってすごくノリやすくて、ラッパー全員が楽しんで音楽をやっているような風景が脳裏に浮かぶんですよね。聴いててハッピーな気分になれます。英語がわからない人でも楽しめる音楽かと。

 

ヒップホップが苦手な人に是非オススメしたいグループですね。

 

 


 

早起きは三文の徳と言いますし、単純に朝起きるのが辛いというだけで、現に起きてしまえば「やっぱり早起きって良いな」って思えるものです。朝から気分が乗るとその日の調子も絶対良いはずなので、ぜひそこに音楽の力も使って1日楽しく有意義に過ごしていただければと思います。

 

 

今回は洋楽を中心にご紹介しましたが、できれば日本語ラップでも今後オススメを紹介していけたらと思ってます。

 

 

 

今回はこのへんで。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました