#PremierScratchChallengeが面白い!

スポンサーリンク
News(other)

 

 

nekuradjです。

 

 

最近、Instagramで話題の

DJによるスクラッチチャレンジがあるのをご存知ですか?

 

 

それが「#PremierScratchChallenge」というもの。

 

 

内容と目的は、あの伝説的ヒップホップユニット「Gang Starr(ギャング・スター)」の「プリモ」の愛称でもお馴染みDJ Premier(DJプレミア)が作ったトラックのフックなどで使われている「声ネタ」のスクラッチを真似たりアレンジしたスクラッチ動画をInstagram上にアップして「DJ Premierに敬意を表す」というもの。

 

 

なぜ突然、こんなことが起きているのでしょうか。

 

 

 

#PremierScrachChallengeが始まるきっかけ

DJ NYACK

出典:renatonascimento.com

 

元々このスクラッチチャレンジを始めたのは、ブラジル出身のDJでありプロデューサーの「DJ NYACK」という人物。

 

DJ NYACKは4月1日に#PremierScrachChallengeとハッシュタグを付け、スクラッチチャレンジの動画をInstagram上にアップしました。

 

 

出典:DJ NYACKのInstagramより

 

動画で披露されたのはGang Starrの言わずと知れた名曲中の名曲「Mass Appeal」

 

 

Mass Appeal / Gang Starr

 

 

この投稿でDJ NYACKは

「DJプレミアは私たちの多くに影響を与えた。だからこの動画で敬意を表することにした。お気に入りののpremier’s cutsをする。 プリモありがとう!」

 

と敬意を表し、他に何人かのDJを指名してスクラッチチャレンジを広めるようコメントしました。

 

ここから#PremierScrachChallengeが世界中に広まり始めます。

 

 

 

数々の大御所が#PremierScrachChallenge

出典:DJ Boogie BlindのInstagramより

 

DJ NYACKより指名を受けたX-Ecutionersのメンバーとしても知られるDJ Boogie Blindは同じく4月1日に#PremierScrachChallengeのハッシュタグを付けスクラッチチャレンジの動画をアップ。

 

スクラッチチャレンジのネタとなったのはGang Starrの「Take Two and Pass」

 

 

Take Two And Pass / Gang Starr

 

 

DJ Boogie BlindのInstagramより

Nyackに参加するように指名された。Nyackとクルー全てに敬意を表すよ。これが俺のお気に入りだ。

 

 

 

出典:Skratch BastidのInstagramより

 

さらにDJ NYACKとDJ Boogie Blindから指名を受けたSkratch Bastidが4月2日に同じく#PremierScrachChallengeのハッシュタグを付けてスクラッチチャレンジ動画をアップ。

 

スクラッチチャレンジのネタとなったのはGang Starrの「Step In The Arena」

 

 

Step In The Arena / Gang Starr

 

 

さすが、素晴らしい完成度ですね。

 

Skratch BastidのInstagramより

「ブラジルの兄弟DJ NYACKとニューヨークの兄弟Boogie Blindに、お気に入りのDJ Premierで#PremierScrachChallengeを挑戦するよう言われた!スクラッチコーラスから1つだけを選ぶのは難しいけど、木曜日の朝の気持ちはこんな感じかな。」

 

 

 

出典:DJ BABUのInstagramより

 

Skratch Bastidより指名を受けたのはヒップホップ界のカリスマグループDilated Peoples、そしてBeat JunkiesのメンバーでもあるDJ BABUが登場。4月3日にスクラッチチャレンジの動画をアップしました。

 

スクラッチチャレンジのネタとなったのはGang Starrの「A Long Way To Go」

 

 

A Long Way To Go / Gang Starr

 

 

DJ BABUのInstagramより

「仲間からの挑戦状がきた。兄弟であるDJ Premierへ大きな敬意。」

 

 

 

出典:DJ Melo-DのInstagramより

 

同じくBeat Junkiesのメンバーであり、Skratch Bastidより指名を受けたDJ Melo-Dも4月3日にスクラッチチャレンジの動画をアップしてます。

 

スクラッチチャレンジのネタとなったのはJeru The Damajaの「Come Clean」

 

 

Come Clean / Jeru The Damaja

 

 

ターンテーブル3つ使ってるあたりがさすがBeat Junkieって感じ。笑

 

DJ Melo-DのInstagramより

「相棒Skratch Bastidからの指名がきた。俺のお気に入りのスクラッチコーラスはコレ。3つののターンテーブルと12インチレコードで、これをリアルに再現してみた。」

 

 

とまあこれだけの大御所がこの短期間の間に次々と動画をアップしております。さすがPremierの偉大さがわかりますね。ヒップホップターンテーブリスト界では急速にこの#PremierScrachChallengeが広まっていきました。

 

 

 

驚きを隠せないDJ Premier

出典:DJ PremierのInstagramより

 

 

4月4日、ここでようやく#PremierScrachChallengeの盛り上がりに気づいたDJ Premierはインスタ上に動画をアップ。

 

「#PremierScrachChallengeってなんだ??俺はなぜ今までこのチャレンジを知らなかったんだ?このチャレンジをみんなやっているけど、いつ始まったんだ??」

と驚き、このチャレンジに反応しました。

 

 

 

出典:DJ NYACKのInstagramより

 

DJ Premierの反応から1週間後、DJ NYACKはこの件についてインスタ上でコメントを出しました。

 

「1週間前、俺はシンプルなアイデアを持っていて、ターンテーブル文化に愛情を示すため、盛り上げる為にこのチャレンジを始めたんだ。それが世界中のDJに火をつけムーブメントを起こすきっかけになったし、DJ Premier自身にも届いたみたいでとても嬉しいよ。ありがとう、DJ Premier。そしてこのチャレンジに参加してくれたDJもこれから参加するDJたちも、ターンテーブルを回し続けよう。」
そんなこんなで4月から始まり出してまだ2週間あまりしか経っていないというのにものすごい勢いでこのチャレンジは拡散されております。

 

在宅を余儀無くされるターンテーブリストたちが少しでもターンテーブリスト界を盛り上げるために行ったものかも知れませんね。そして何よりDJ Premierの偉大さが感じられます。

 

以前Gang Starrの歴史や魅力などについては記事にしておりますので、もしお時間あればこちらもご覧ください。

 

まだ指名を受けて動画を出してない大御所DJたちはたくさんいますので、まだまだこのムーブメントは続いていくことでしょう。

 

今後もどんなスーパーチャレンジ動画がアップされるのか、楽しみですね。

 

 

 

 

 

ということで今回はこのへんで。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました