わかりやすくて面白い、ヒップホップ専門情報発信メディア3選

スポンサーリンク
HIPHOP 全般

 

 

nekuradjです。

 

 

インターネットの普及や、SNSの活用によって

今はいろんな情報がどこでも手軽に入手できるようになりました。

 

 

しかし逆にその情報量の多さから、どの情報が正しくて

どの情報が信頼性が低いのか、分からない事も多いです。

 

 

ヒップホップ関連においても、同じように

いろんな情報発信サイトや個人ブログが存在します。

(自分もその内の一人です。)

 

 

そんな中、今回は僕個人が日頃ヒップホップの情報を

インプットする際に、非常にお世話になっている

メディアを3つご紹介させていただきます。

 

 

3つって少ないかなー、とも思ったのですが

一応ヒップホップ初心者向けのブログですので

あまり沢山オススメしてしまうと、そこで既に

迷われても困ると思ったので、今回はあえて3つに

絞らせていただきました。

 

 

このブログもいつかは信頼性の高い価値あるブログになることを

目指して、日々価値のある記事を投稿していきたいです。

 

 

今回取り上げるメディアは海外の情報はもちろんですが

個人的に日本語ラップも好きなので、日本語ラップの特集などにも

力を入れているモノを選出しました。

 

 

まあ・・・ぶっちゃけ、どれも

有名なメディアなんですけど。笑

 

 

 

HIP HOP DNA

 

僕にとって2019年、一番お世話になったメディアです。

 

 

HIP HOP DNAとは

  • ヒップホップにまつわるトーク番組「DNA TV」
  • インタビューやコラムを掲載する「FEAUTURE」
  • ヒップホップのカルチャー情報を発信する「NEWS」
  • コンテンツと連動したSpotifyプレイリスト「HIP HOP DNA」

 

この4つのコンテンツから成り立っているWebメディアです。

 

 

コラムに関してはも非常に面白い記事が多いのですが

特に僕がオススメしたいのはDNA TVという

YouTubeの専門チャンネルです。

 

 

元々は洋楽のMVや、海外のラッパーの特集を

メインでやっていたと思うのですが、2019年に入ってからは

日本語ラップについての特集を非常に多くやってくれるようになって

これが、凄く価値の高い内容になっています。

 

 

現代の日本語ラップ界を牽引しているアーティストが

数多く出演しているのも理由の1つなんですけど

この動画の推しはなんといってもインタビュアーの

渡辺志保さんの絶妙なトーク力!(っていうのかな?)

 

 

僕個人的に思うのは、ラッパーへのインタビューって

ある意味背筋が伸びるというか、他のアーティストに

インタービューするときより緊張すると思うんですよね。

 

 

腫れ物に触れそうな感じがするというか・・・

 

 

ラッパーの1つ1つの発言に対する返答の仕方とか

それを踏まえて次のトークに展開してく話し方とか

ホント感心しちゃいます。最強の聞き上手です。

 

 

渡辺さんはヒップホップライターとして

過去にケンドリック・ラマーやA$AP・ロッキー

ニッキー・ミナージュなどとも対談しており

英語にも堪能で、非常にヒップホップIQの高い方です。

 

 

マジで尊敬してます。

 

 

先日の舐達磨のニューアルバムについての

インタビューの模様を貼っておきますので

よければご覧になってみてください。

 

前半

 

後半

 

 

 

Black File

 

続いて、こちらは知っている方も多いと思いますが

スペースシャワーTVで放送されている

ブラックミュージック専門も音楽番組です。

 

 

いろいろなコンテンツがありますが、特に注目は

  • オタク IN DA HOOD
  • 第三会議室

 

 

オタク IN DA HOODは毎回1組のアーティストの

自宅 or スタジオにインタビュアーが潜入して

音楽の作り方や、オススメアイテム(機材や私物)など

紹介していく内容なんですけど、結構音楽に関係ない話まで

いろいろ突っ込んでくところとか、

ラッパーなりトラックメイカーなり、側面的な話も聞けて

その人の生活スタイルとか垣間見れる感じが超面白いです。

 

 

第三会議室はキングギドラのラッパーK DUB SHINE

ライムスターのラッパー宇多丸がメインMCとして

時事ネタや、その時代の音楽シーンなんかを

取り上げてディスカッションみたいなことをしている

内容なんですけど、二人のキャラが物凄い立っていて

時事ネタの話も音楽の話も聞いててためになるし、面白いです。

 

 

あとだいぶ前ですが、2016年にAmebreakの

伊藤雄介さんが加わって3人で「名盤各務塾」という

海外の大御所ラッパーたちについて熱く語る特番的なモノを

やっていたのですが、これが非常に面白くて、3年前の動画なのに

今もYouTubeの再生回数をどんどん伸ばし続けてます。

 

 

過去、Run-D.M.C.やThe Notorious B.I.G.、

NasやWu-Tnag Clanなどについて熱く語っております。

(Vol.1〜Vol.9くらいまであった気がします。)

 

 

YouTubeで「名盤各務塾」で調べると出てきますので

是非ご覧になってみてください。

 

 

HIPHOPの必須トーク

 

こちらは、個人ブロガーの

「Pto6(ぴーとろっく)」さんという方が運営されている

日本語ラップアルバムやMCバトルについて解説されているブログです。

 

 

ただ残念ながら、2019年5月をもって

他の執筆作業が多忙とのことで、一旦活動を休止されております。

 

 

非常に残念ですが、片手間での作業で熱を込めることが出来ない

ということで、休止する選択をされたそうです。

 

 

ただし、過去記事が残り続けるようにと

日付が定期的に最新化されておりますので

もしご興味ある方は、ぜひ覗いてみてください。

 

 

 

海外のアーティストはほとんど無く(たまに投稿してますが)

日本語ラップ関連の記事がメインとなってます。

 

 

おまけ

 

上記3つが個人的にオススメする

ヒップホップ系情報発信メディアのまとめでした。

 

 

他にもヒップホップの歴史(特にオールドスクール)

詳しく知りたいって方は、ラッパーのダースレイダーがやっている

YouTubeチャンネル「Darthチャンネル」でHIPHOPの歴史について

詳しく話している動画がありますので興味ある方はご覧になってください。

 

以下、第1話だけ貼っておきます。

 

 

 

 

あと個人的には「おまけの夜」っていう映画と音楽について

好きな者同士が好きなだけ深く語り合うっていう

YouTubeチャンネルがあって、ヒップホップの動画はまだ

そんなに多くは無いんですけど、これもかなり面白いので

お時間あればこちらも合わせてご覧ください。

 

以下、ライムスターについて語る回を代表して貼っておきます。

 

 

 

こういう動画とか記事を見ていると

まだまだ未熟だなと思い知らされます。

 

 

これらのメディアが発信する情報を

今後もじっくり堪能したいと思います。

 

 

 

それでは今回はこのへんで。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました