サクッと「GREEN ASSASSIN DOLLAR」を紹介させて下さい。

スポンサーリンク
Artist

 

 

nekuradjです。

 

 

wi-fi環境が3月後半最悪で、全くネットが繋がらず、、、

ブログの更新ができておりませんでした、、、

なんとか4月から普及され、ようやく再開できます。

 

 

 

以前疲れた時、夜のドライブ、デート中なんかに聴きたいヒップホップ特集を投稿した際、まあまあ反響がありまして、他にもチルった(リラックスできる)ヒップホップを聴きたいという声を何度かもらったので、第二弾という形でまた筆者の独断でアーティストを紹介しようと思ったのですが、今回はちょっと1人のアーティストに絞ってご紹介させていただこうと思います。

 

 

人によってリラックスできる環境っていうのは違うと思いますが、大概の人は自分の部屋のベッドやソファーでゴロゴロしている時間とかが一番リラックスしている時間ですよね。無音の中でスマホをいじりながらダラダラするのもいいですが、そこにちょっと音楽を取り入れてみることでリラックス効果が増すなら、、、試してみる価値ありますよね。

 

 

で、今回紹介するのはGREEN ASSASSIN DOLLARさんという方です。きっと日本語ラップを聴いてる人であればもう十分名前は浸透していると思いますが、ヒップホップ初心者の方にも是非オススメしたいので、改めてGREEN ASSASSIN DOLLARさんを紹介したいと思います。

 

 

 

GREEN ASSASSIN DOLLAR とは

出典:discogs.com

 

 

GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーン・アサシン・ダラー 以下:GAD)

1985年生まれ。神奈川県相模原市出身のトラックメイカーです。

きっと舐達磨作品へのトラック提供から知ったという人も多いはず。

 

 

元々はNaoto Taguchiという名義で大学時代にヒップホップDJとして活動していたそうです。

 

 

DJとしての活動している最中、なんとなくある日を境に「トラックが作りたい」と思うようになり、Kev Brownなどに影響を受けビート制作をスタートさせます。

 

 

うん、確かにKev Brownのトラックめちゃくちゃカッコいいんですよね。自分もかなり好きです。

 

 

Albany / Kev Brown

 

 

 

 

その後、オランダ(アムステルダム)のレコードショップでもある「Rush Hour Records」というレーベルがリリースした「BEAT DIMENSIONS」というヒップホップのインストシリーズ(2007年の「Vol.1」、2009年の「Vol.2」)を聴いたことで、そのグルーヴに衝撃を受け、クオンタイズを外してみたりと、現在のGADさんのトラックに大きく影響したきっかけであったそうです。

 

 

 

BEAT DIMENSIONS Vol.1

 

 

 

BEAT DIMENSIONS Vol.2

 

 

 

 

(個人的)代表曲集

 

GADさんの代表的なトラックと言えば、おそらく誰もが口を揃えて言うのは2019年から再び注目を浴びた舐達磨の「FLOATIN」「GOOD DAY」でしょう。

 

 

FLOATIN’ / 舐達磨

 

 

 

GOOD DAY / 舐達磨

 

 

 

朝聴いても、夜聴いても、疲れている時に聴いても、何してる時に聴いてもとにかく「良いトラックだなー」と思わされます。

 

 

あとやっぱりこの舐達磨とのラップの相性が物凄く良くて、GREEN ASSASSIN DOLLARのトラックに舐達磨メンバーのラップの声質とかリリックの内容とが物凄い化学反応を起こしてる気がして、非常に高い中毒性があります。熱狂的なファンが急増したのもこの中毒性からなのではないかと筆者は勝手に思ってます。

 

 

あとこれも筆者が勝手に思ってる事ですが、舐達磨とGADの爆発的な人気によって、どうしても流行りがトラップにいきがちな昨今、再びBoom Bap系のヒップホップを再燃させた功績があるんじゃないかと思います。まあ再燃って言うと語弊があるかもしれませんが、、、。

 

 

他にもGREEN ASSASSIN DOLLARプロデュースのトラックをいくつか紹介します。

 

 

 

LOOSE LAIDBACK & CHILL feat.DJ KNOWYYA / HEJIRUMAJIRU

 

カッコ良すぎます。
PVの中でRolandのSP-404SXを叩いているのが
GREEN ASSASSIN DOLLARさんですね。

 

 

 

amanojack / owls

 

2019年から東京で活動する
rkemishi(エミシ)とGADが結成したユニット
「owls」も最近注目を浴びてますね。

 

 

 

100MILLIONS(REMIX) / 舐達磨

自分が舐達磨で一番好きなのはこの曲です。
「聴いてて気持ちがいい」この一言に尽きる。
Twitterとか見てると、この曲で舐達磨好きになった人も
かなり多い印象。

 

 

 

MILKY WAY / BASICA × GREEN ASSASSIN DOLLAR

良き。
ローファイな質感が最高。
ラッパーELIMの生き方を問うリリックが
非常にマッチした作品です。

 

 

 

Represent feat. BADSAIKUSH / WILYWNKA

もう最近は「このトラック良いなー」と思ったら
大体GADのトラックだったってのが多い。
この曲もその内の1つ。
客演に舐達磨の
BADSAIKUSHが参加。

 

 

 

いかがでしょうか。確実に今後の日本のトップを担うトラックメイカーGREEN ASSASSIN DOLLARさんの紹介でした。

 

 

こんなに素晴らしい曲を多い時で1日5〜6曲作ってしまう時期もあったとか、、、半端ないです。

 

 

舐達磨のBADSAIKUSHさんも「余裕で日本で一番のトラックメイカー」と豪語してます。

 

 

まあもう既に日本はもとより海外からの注目も集まっているようで、既に十分有名な型ではありますが、今後の活動にも十分期待したいです。

 

 

 

 

それでは今回はこのへんで。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました